時空を超えて。
似合いすぎるよ……兄さん……!

がっつりの時代劇を、ものっそい近くで。
なんて贅沢……
今回で14回目とのことなので、
14年目になるのかな?と思うのですが、
これはお客様喜ぶなぁ……。と。
年齢層高めの客席はもちろん、
時代劇に馴染みのない私も楽しめる。
そんな内容はともかく。

悪い人の役でした笑

この間の映画の革ジャンもさることながら、
稲元さん似合いすぎるでしょうよ!
| 観。 | 19:30 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
『豊饒の海』。
三島由紀夫、最後の作品。

もうこれだけで、ハードル高い。
原作は長編小説。四部作。
超ハードル高い。跳べない。
いっそ、くぐる方を選択。

そんな作品が舞台になって。
大西多摩恵さんがご出演されると。
私、大西さんと楽屋でお隣に座っているだけで
そわそわしてしまうくらい。
猫ちゃんのお話を聴けるだけで
うきうきしてしまうくらい、
とてもとてもとても大西さんが好きでして。

だけど。
私みたいなポンコツには
全くわからないかもしれない。
眠気と戦うかもしれない。
ドキドキしながら行ったわけです。

…………凄い。
なんてわかりやすく、美しく。
こんなに贅沢な時間を過ごせたのは久し振り。
転換の、所作の、ひとつひとつが
コンテンポラリーのよう。
舞台って、なんて素敵なんでしょう。
これからゆっくり、原作も読んでみよう。
舞台の記憶が鮮やかなうちに。


| 観。 | 22:32 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
神田にも小屋がある。
きたちゃんご出演のお芝居へ。
小さな小屋で、とても近くて。
うっかり最前列なんかに座っちゃってすみません。
始まってすぐに、ごめん!て思いました。

一人の男性に、六人の花嫁候補。
演者さんたちみんながよく喋って、主張して、
あ、『虚言癖倶楽部』が懐かしいー。って。

撮影と重なってしまって、
ここのところあわあわしていたので、
いい時間になりました。
いつも稽古場でしていることとはまるで方向が違うのは、
私も今まさに。だったのだけれど。
コメディで光るきたちゃんは素敵な人だ。
刺激された。

久々の神田は、鰻屋さんのお値段に目が出そうになったり、
お魚ばかりのお店の狭間にいい感じのイタリアンがあったり、
兎にも角にもお酒が進んで仕方ないだろうね!って。
明日香おじさんは近々出直そうかと思います。
| 観。 | 23:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
ヘッドロックロブスター。
リハでぱんっぱんの頭のまま、
ライブハウスにどーん。
今の私に音楽を楽しむ余裕はビタイチないはずなのに……
多分行けるよー!なんて
元気いっぱい答えてしまった先週の私を
目の前に座らせてめっためたに叱りたい。
どうか、この音で台詞が飛びませんように。
飛ぶほど入ってないのにそれすら飛んでしまったら。
もう目も当てられない。

そう思ってたんだけど。

ヘッドロックロブスター。

小さい身体で楽しそうにドラムを叩く姿を観せられてしまうと。
あぁ。来て良かった。
口を開けば、「眠い・疲れた・おなかすいた」
の子なのに。
素敵だなぁ……あんな顔するんだなぁ……

キラキラしてた。

そう思う私は、おばあちゃんみたいな顔してたに違いない。
| 観。 | 21:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
#大川興業#暗闇演劇#イヤホン
お芝居を観に行ったのに、ほぼ暗転だなんて、
到底考えられないでしょ。
そんなことをやってのけている人たちがいる。

劇場入口で手渡されるのはペンライトとイヤホン付きの受信機。
イヤホンを装着して、受信出来たことが確認出来ると幕は上がる。
まぁ、上がったところで真っ暗なのだけれど。

日々視覚に頼っていることを思い知らされ、
日常の何十倍も聴覚に集中することで、
想像力でいろんなものが見えてくる。
思わぬものが自分のスイッチを押して、
感情がぽろぽろ出てしまう。

日頃寝付きのいい私は、暗いところに二時間いるなんてことがほとんどないのでね、それだけで貴重な経験でした。
観に行ったのに観せなくて、観に行ったより響かせる。
ストーリーがどうとか、それより何より、
自分の感覚が開かされていたことに驚く。

舞台って凄い。
今そうやって思わせてくれたことに感謝して。
| 観。 | 21:27 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
稲元さんご出演!
舞台挨拶!

『ガラクタ』の他に、短編二本も上映していただきまして。お得感ある。
稲元さんは、舞台でも映画でも、私たちと話しているときでさえも、あの格好良さがあって。
稲元さん本体ががちゃがちゃ散らかってないんだろうな。
撮るもの撮るものでブレたりヨレたりする私とは大違い……なんという安定感。

三本観てみると、映画って、監督の色が存分に出るのだなぁ……と。
編集中の映画に想いを馳せて。
切る勇気について考えて。
有意義な時間でした。

ドロシーズ。

お知らせをいただいて、
「日比谷で映画」という記憶の仕方をしたせいで、
まずシャンテに行ってしまうという大ミスをしたのは、
ここだけの話。
| 観。 | 22:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
#スパ探。
ハッシュタグってやつの使い所がわからないから、
タイトルと最後に入れてみるよ。

ドロシー!

あぁ。なんて安心感。

この稽古場、観に行きたい……!そんなお芝居。
「何も考えずに観て」みたいなことが
当パンに書いてあるもんだから、
信じて、本当に何も考えずに観ていると、
思わぬところで、やらかくて弱くて痛いところ
を突いてくる。
暗転中に涙を拭いているのが悔しい。
あんまり悔しいので、あの涙はMで使われた
あの人の歌声のせいだということにしている。

しかし、安心感。
早く上映会してくれないかなぁ……。

そういえば。
『ドロシー!』のときも急に決まって。
なんだか本番が迫っていて、
稽古初日に振り付けがあってあばばばば
ってなったんだっけ。
今年はそういう年なんだろうなー。

#スパ探
| 観。 | 19:41 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
八幡山と、下北沢と。
続け様に、二本お芝居を観まして。

ひとつは動物園のお話で、美術が赤坂さん。
動物園てだけでいいに決まってるし、なんたって赤坂さん。
これだけで、観に来てよかった!ってなる。

もうひとつは女優さんばかりの会話劇。
いい空気。
男性ばかりってのは結構あるのだけれど、
女優さんばかりって少ない気がする。
裏というか底というか。
目に見えている世界とは違う何かが
ときどき、
ふわっと見えるのが魅力的。
それが日常で自分に矛先が向いたとなれば、
まぁ別の話なのだけれど。

短い時間にガッと取り込まれて、言葉がわからない分集中して。
そういうところからいつものお芝居に戻ってくると、
ほんのちょっとだけ集中を欠いてる気がする。
照明が気になっちゃったり、
あれが開くのかー。とお芝居と違うところに目が行ってたり。
うん。欠いてるな。
そこもひっくるめて楽しんでる!といえば、
聴こえはいいのだけれど。ね。
| 観。 | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
おかわりしたい。
これから渋谷に走って恐竜を観る!
そう言い残して連絡を絶つ。そんな大人はダメだと思う。
ダメだと思うけど、幼な子に混じって、わーきゃー言ってきた。

すげーでっかいの!

とんでもなく楽しかった。
今年は観に行けた。
満足。
| 観。 | 17:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
「馬鹿みたいに」という最上級を。
最前列、ど真ん中に吉久さん、ど下手に稲元さん。
私が演者だったら、そんな光景目にした瞬間に
台詞も段取りも全て吹っ飛んじゃうだろうから、
もうど上手から微塵も動かないだろうよ。
兄さん方、なんてところに座っちゃってんの……
出てもいないのに恐怖でいっぱい。
震えと動悸が止まらない。
黒田勇樹 作・演出『この暗闇を超えて、温泉へ行こう!』。

実は、台本を読ませていただいたことがあったのでね。
超期待して行ったのだけれど。

全員が真摯に向き合って。
手を抜いたりサボったりしない。
当たり前のことだけど、出来そうで出来ない
それをやっちゃってるのが素敵。
稽古が恐ろしいもの。
こうなると、お芝居を観た!ってよりも、
殺し合うつもりでやってるドッチボールを観た!
って気がしてる。
そんな本気には五輪で金と同じくらい
感動させる力があるようで。
こちとら、その感動に戸惑うばかり。
なんなんだ、黒田作品……

ドロシーズ!

本当に、本当におつかれさまでした!
終演後の劇場の湿度の高さがね、尋常じゃなかった!
皆さん、おいしいお酒を!

シアターゴーワー!
| 観。 | 19:05 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PROFILE
1984年4月生まれ。
神奈川県出身。
加川事務所所属。

ありがとうございます三本木さん!!

最近、血液型が特殊であることが判明。
A型ですが、同じ型の人は
250人にひとりなんだってさ。
でも抗体があるわけじゃないから
今のところなんともないし
A型なら輸血も可能なんだそう。
人体ってば不思議。

きりんさんが好き。

べぇ。

ちゃりんこで動物園に行って
きりんさんだけ見て帰ってくる
きりんさん充電日がある。




   ●Information●


2017年、夏。
The Komoto Dact 始動。

不完全世界。



The Komoto Dact『キオリ』

Kiori。

3月18日に上映を
終えることが出来ました。
ご来場くださった皆様、
応援してくださった皆様、
ユジク阿佐ヶ谷さん、
ありがとうございました!!


『CR嘘喰い』



声の出演してます。
実写じゃ絶対回ってこない役!!


アートハート倶楽部特別編
キオリの特集をしていただきました!!
ありがとうございます!!


OCNさんのWeb-CMに出演してます。
第一話
第二話
声はなんと、すべてアナゴさんの
あの方。


「モーニングセット、牛乳、春」

『モーニングセット、牛乳、春』
岡部美鈴役で出演。


CSテレ朝チャンネル1
新番組『SOLD OUT』
ツラヌキ怪賊団
「ねぇ、ヒルガオが咲いてるよ。」

桜井さんとユウヤと、夏子。

2013年12月08日(日)23日(月・祝)に
本編約2時間+DVD未収録映像を
放送していただきました‼


『SOYJOY CM』
海外で流れたんですって。

LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
RECOMMEND